お知らせ

篠田紙加工場をスタートします。

2017.01.05NEWS

わたしたちは1915年から続く京都の紙クロス製造会社です。

創業者の篠田信作が国産紙クロスを誕生させてから100年という月日が経ちました。創業100年目にあたる2015年にわたしたちは、紙クロスの存在意義を改めて見つめ直し、いろいろな可能性を模索してきました。そして出した答えが紙クロスを今まで作り続けてこれたことに感謝しつつ、わたしたちの作る紙クロスの良さをより多くの人に知ってもらいたいということでした。

2017年 わたしたちは「篠田紙加工場」というプロダクトブランドを立ち上げます。わたしたちの作る紙クロスを使って、みなさんの生活に寄り添うパートナーのような商品をこれからご提案していきます。

どうぞよろしくお願いします。